もっと大事な人のそばにいたかった・・・高血圧をそのままにしないで

更新日:

高血圧が奪っていった私の大事なお父さん

今から3年前に、私のお父さんが亡くなりました。58歳でした。

直接の原因は脳卒中。突然のことでした。

 

元々お父さんは体が弱い人でもなかったです。休日にはスポーツにも行くし、いつもよく楽しそうによく笑う元気なお父さんでした。

ただ、お酒を飲む量が多く、塩っ辛い食べ物が好きでした。

それで、55歳くらいのときに高血圧になってしまったんですが、

「ちょっと血圧が高いくらい大丈夫。こんなに元気なんだから」と言って笑っていました。

 

本人も内心は少し心配していたと思いますが、何も対策せずに過ごしていました。

私や母が「もう少しお酒を控えたほうが・・・」と言ってもなかなか聞いてもらえませんでした。

お父さんの高い方の血圧は150~160くらいでした。高血圧の中でも軽症な方とされている数値ですね。

 

私は大学に通っていて、一人暮らししていたんですが、ある日の朝、お母さんから電話がかかってきたんです。

「お父さんが脳卒中で倒れたからすぐに病院に来てほしい」

電話をとった私は急にそう言われ、びっくりして急いで実家に戻り、病院に行きました。

ちゃんと血圧対策をしていたら助かっていたかもしれない

病院に着いた私は、お父さんが意識を取り戻せていないことを教えてもらいました。

脳卒中は朝に突然起こったそうです。

お医者さんから話を聞いて、脳卒中は血圧が上昇する朝方に起こりやすいことを知りました。

お母さんは病院でずっと泣いたり落ち込んだりするばかりでした・・・

 

 

その日のうちにお父さんは帰らぬ人となりました。

 

 

脳卒中は時間との勝負で、3時間以内に治療しないといけなかったそうです・・・

脳卒中の原因は高血圧を放置していたことだろうと伝えられました。

高血圧だと脳卒中になるリスクが高まります。

特に、高い方の血圧が150を超えるととても危険だと教えてもらいました。

 

お父さんも高い血圧は150を超えていました。病院に運ばれる日の血圧はもっと高かったのかもしれません。

朝、お母さんが寝ている間に起きてしまい、トイレの前で倒れてしまったんです。

お母さんの発見が遅れたことも不運だったとお医者さんから伝えられました。

 

お母さんはもちろん悪くありません。お父さんも悪いわけじゃないんです。

でも、私もお母さんも、「高血圧予防をするようにもっとしっかりお父さんに言うべきだった」と、とても後悔しました。

ちゃんと血圧対策をしていたら助かっていたかもしれない・・・

そう思わずにはいられませんでした。

 

私やお母さんみたいな気持ちを味わう人はもういらない。

だから私はこのアンケートに今こうして回答しています。

もしこの文章を読んでるあなたが高血圧の対策をまだしていないなら、どうかちゃんと対策をしてください。

「高血圧は決して放置してはいけないんです。まだ病気になってないから。今元気だから」

ではダメなんです・・・

 

お父さんみたいに脳卒中にならなくても高血圧はとても危険な病気です。

血圧が高くなると突然の脳卒中以外に

  • 動脈硬化
  • 心臓の病気全般
  • 糖尿病と併せて重症化
  • 臓器障害

などになる危険性が通常の成人の2倍、3倍、場合によっては5倍以上に高まっていきます・・・

大切な命を守るために高血圧は絶対に放置してはいけない病気なんです。

お母さんも高血圧になってしまいました・・・

お父さんが脳卒中になってから2年後、お母さんも高血圧になりました。

お母さんは56歳。お父さんが天国に還った年から2年若い時でした。

お母さんも血圧が140を超えて高血圧と診断されました。

病院に行ったときだけの白衣高血圧かもしれないとも思いましたが、お父さんの血圧のことがあったので、お母さんは油断していませんでした。

実際に血圧を定期的に家で測ると、寒い日の朝やお風呂から上がったときの血圧は一時的に150を超えているときもありました。

 

私はお父さんの高血圧を見過ごしてしまい、とても後悔しました。

もちろん、お母さんも同じ気持ちです。

「また突然大切な家族と会えなくなるのはもう嫌・・・」

私はそう思いました。

もし命を失わなかったとしても、高血圧を放置すれば他の合併症を引き起こす危険性が高まります。

親子でもっと楽しい時間を過ごすためにも、「ちゃんと高血圧対策をしていこう」とお母さんと私は決めました。

食生活だけで行う血圧対策はかなり大変・・・どころか実は効果がないことがほとんどって知ってました?

高血圧対策としては、減塩を行うための食事制限がまず最初に行うべきこととされています。

 

減塩を行う理由をざっと説明しますね。

”塩分を過剰摂取するとで、血液の浸透圧と呼ばれるものを一定に保つために血液中の水分が増えてしまう”

その結果、体内を循環する血液量が増えてしまいます。

このため、血管の壁にかかる圧力が高くなり、血管に負担をかけ、血圧を上げてしまう。

 

つまり、塩分をとると血管が痛めつけられて血圧が上がるんです。

血管が傷ついていくので、動脈硬化など他の血管の病気にもかかりやすくなってしまいます。

血管を守るために減塩しないといけない・・・というわけですね。

 

ただ、

「実際に減塩生活を継続して、血圧を下げられる人は少ない」

とお医者さんから教えてもらいました。

なぜか?

実は、1日の塩分の摂取量を6g未満にすることで高血圧患者の約20%の血圧は下がるんですが、

残りの約80%患者さんの血圧には変化がほとんど変化しないんです。

これは厚生労働省高血圧ホームページにも掲載されている情報です。

知っていましたか・・・?

 

過酷な食事制限をやっても血圧が下がらない人の方が多いんです・・・

この事実を知って私とお母さんはとても衝撃を受けました。

知らないことって恐ろしいことですね。

ただ減塩すればいいだけと思っていたんですが、実際にやるべきことは他にあったんです。

副作用なく血圧を確実に下げたいなら選択肢は1つしかない

結論から言うと、血圧を下げる方法は二つしかないんです。

  1. 血管を広げること
  2. 血液をサラサラにすること

この二つだけです。

血圧は血管にかかる圧力のことなので、血管を広げてあげるor血管に負担をかけないように血液をサラサラにしてあげる必要があります。

ただし、副作用なく行いたいなら答えは1の血管を広げることです。

なぜなら、血液をサラサラにしてしまうと、今度は怪我をして出血したときに血が止まらなくなることがあります。

 

血管を広げる方法であれば、副作用なく血圧を下げることができます。

でも、食事だけで血管を広げるって実は結構難しいことです。

お酢などは血管を広げると言われますが、減塩と同様に、実は誰でも血管が広がるわけではないんです。

 

インターネットで血圧対策できるサプリを見つけたけど・・・

お母さんと一緒にインターネットで色々調べたところ、血圧対策できて続けやすい方法として、サプリメントを摂るのが良いかもしれないなと考えました。

飲むだけでいいですし、薬と違って副作用がなく、続けやすい血圧対策としてぴったりだと思いました。

早速インターネット通販サイトの口コミも確認しましたが、

・やはり効き目の有無は人によって個人差があるんだなという印象

・怪しいサプリを販売している悪徳業者もある

・そもそも口コミが作られたものである可能性(amazonで☆が多いものでも信用できなかったり、逆にライバル会社から悪い評価を意図的に作られてしまう時代)

などを知りました。

「聞いたことがない会社から販売されているサプリメントは粗悪な製品が多い」という話もお医者さんから聞きました。

 

そこで、やはり大手ブランドでしっかりとしたところから購入したいと考え、探したところ、私たちに合いそうなサプリメントを2つに絞り込むことができました。

・エーザイのヘルケア

・大正製薬の血圧が高めの方のタブレット

ヘルケア 血圧が高めの方のタブレット

この二つです。エーザイも大正製薬もどちらも医薬品開発を行っている大手製薬会社です。

体に入れるものなので、どこの会社かもわからないサプリよりはちゃんと長年医療に取り組んできた製薬会社のサプリメントを試す方がいいと考えました。

まず、そもそもちゃんとサプリを使って臨床研究を行っていることも選択基準の一つでした。

継続するための値段・飲みやすさ・サポートセンターの丁寧度をチェックしました

血圧対策のためのサプリメントは飲み続けるものなので、価格や粒の大きさ、そしてもしやめたくなったときにスムーズに解約できるかどうかなどをチェックしました。

エーザイのヘルケアと大正製薬の血圧が高めの方のタブレットの違いを表にしてみました。

 

血圧が高めの方のタブレット(大正製薬) ヘルケア(エーザイ)
お試し初回価格(1か月分) 500円 2665円
定期価格(1か月分) 3500円 5330円
粒の大きさと飲む数 粒は小さめ。一日1粒 粒はやや大きい。一日4粒
電話のつながりやすさ・丁寧さ すぐに電話がつながった・丁寧 電話が混みがち・丁寧ではあった
効果が出るまでの期間 1~2週間 3~4週間

どちらの会社もしっかりサプリメントを人に対して投与し、研究成果が認められています。

ある程度効果に個人差はあるかもしれませんが、どちらも良い商品だなと購入前に感じました。

結論から言うと、私たちは大正製薬のサプリメントを始めてみることに決めました。

 

値段的には大正製薬の方が生活を圧迫しないことがわかりました。

インターネット価格だと、最初に特別価格で実際に体に合うかを試すことができるのですが、1カ月間試せて500円はかなり良心的です。

実際に飲み続けることになった場合も、一日ジュース1本分の値段より安いです。エーザイは少し高いなと感じました。

送料はどちらも無料でした。

 

また、お母さんはのどにものが詰まりかけることが前より増えていたので、粒が小さい方がいいと考えていました。

血圧が高めの方のタブレットの方が粒が小さく、飲む個数も少なくてよさそうです。電話で予め確認しました。

 

また、電話の繋がりやすさや解約手続きなどに関しても先に調べました。

どちらもちゃんとサポートセンターに繋がりますが、大正製薬の方が待たされなくて丁寧な印象でした。

どちらもいつでも電話で解約可能とのことでした。

次回分お届け予定日の10日前までが原則とのことでした。20日間試してから続けるかどうか決められますね。

 

最後に、臨床研究の効果測定の期間について。

大正製薬が1~2週間。ヘルケアが3~4週間でした。

実際に試してお母さんの体に合うかどうかの期間としても、大正製薬の方が余裕を持って試せると思いました。

 

最後に、入っている成分の安全性なども事前に調べました。

大正製薬のサプリは”ヒハツ”と呼ばれる長胡椒に含まれる成分を抽出して作られたものでした。

自然由来の成分で、副作用の危険性などもなく、血圧対策に特化して作られたサプリであることがわかりました。

実際に大正製薬の血圧対策のサプリメントを試しました

実際に大正製薬の血圧が高めの方のタブレットを注文して、試してみることにしました。

届くときは私たちの場合は小型の段ボール箱に入って届きました。

中を開けると小冊子とサプリメントが入っていました。

小冊子にはサプリメントの成分解説が記載されていて、飲む前に改めて血圧対策についての心得やサプリメントの正しい使い方を知ることができます(ヒハツ成分の科学的根拠に関する解説や一日のうちいつ飲んでもOK、水かお湯で飲めばよいなど)。

また実際に中をあけてタブレット粒を取り出してみるとこんな感じでの小さくて飲みやすそうな粒が30個入っていました。

一粒一粒は小さくて高齢者にも優しい作りになっていると感じました。

実際、お母さんも喉につまらせたりすることなく飲みやすいと喜んでました。

無味無臭で癖もないとのことでした。

保存は商品本体にチャックが付いているので楽ですね。別容器などは必要ありませんでした。

ちゃんと乾燥材も中に入っていて心配りがいいですね。持ち運びも簡単でした。

こんな感じで小さな粒を一粒飲むだけでいいのでとても続けやすいです。

お母さんは毎日飲むだけでいいから楽だと喜んでいました。

お母さんの血圧が下がり、今では元気に血圧130以下です

血圧を下げるサプリを飲み始めてからたった2週間でお母さんの血圧が7~8下がり、高い血圧が132になりました。

サプリメントは副作用もなく、一日一粒だけでいいからとても飲みやすいと言ってました。

一気に10下がるところまでは行かなかったですが、飲むだけで血圧の対策ができたのでお母さんもかなり楽になりました。

減塩などはやっぱりちゃんとしたほうがいいので続けてます。

 

その後も1カ月、無理のない範囲の運動・多少の減塩・サプリメントの継続のみで、150を超えることがあった血圧も130を超えることがなくなりました。

やっぱりできる対策は全部しっかりやったほうがいいですね。

特にサプリは継続がしやすいのでお母さんも助かってます。

 

効き目には個人差もあると思いますし、お母さんもサプリだけで10も20もいきなり血圧が下がったわけではないです。

でも、大正製薬の血圧対策サプリは十分に健康的な血圧を取り戻すスターターキットになってくれました。

もし合わなくても解約もすぐできますし、500円しかかからないのでリスクはほぼないと思います。

お母さんの血圧を正常にしたサプリメントの詳細>>

大切な家族を悲しませないために、高血圧を放置しないで

私たちはお父さんが高血圧になったことでとても悲しい想いをしましたが、お母さんは今も元気で暮らしています。

たかが高血圧と思わずに、取り返しのつかないことになる前に、今すぐできる対策をとってほしいと強く思います。

 

血圧って車の運転の”止まれ”マークと同じようなものです。

ちょっとくらい大丈夫って思って止まらずに、道路に出てしまって事故ってしまう。

その油断が人生を変えてしまい、大事な人を悲しませてしまいます。

血圧も同じです。ちょっと高いくらいなら大丈夫かな・・・って思って見て見ぬフリをして、いざ病気が重症化したらきっと後悔します。

 

どうか、血圧に不安を抱えているなら、大切な家族を悲しませないためにもできる対策は今すぐに試してみてほしいなって私は思います。

お母さんの血圧を正常にしたサプリを今すぐ見てみる>>

 

(アンケート調査:”あなたの身の回りで起こった高血圧に関する出来事”より)

関連資料:

大正製薬:「血圧が高めの方のタブレット」通販サイト

エーザイ:「ヘルケア」通販サイト

高血圧治療ガイドライン:https://yokohama-shiminhosp.jp/pdf/shinryo/08junkankinaika01.pdf

脳卒中の危険性について:https://tokyoh.johas.go.jp/images/hospital/magazine/rounge_017.pdf

-未分類

Copyright© 【おすすめ高血圧サプリランキング】効果的で安い血圧対策サプリを徹底解説! , 2021 AllRights Reserved.