今人気でおすすめの高血圧サプリを徹底比較!

バナー原稿
効果
即効性 ×
副作用 ×
安全性 ×
安さ

【おすすめの高血圧サプリを徹底比較!】ランキング1位はコレ!

1位:血圧が高めの方のタブレット

 血圧が高めの方のタブレットは、1日1粒の高血圧対策特化型サプリでコスパ抜群!

 血圧が高めの方のタブレットは、機能性表示食品として認められた高血圧サプリ

 血圧が高めの方のタブレットは、副作用のない成分でできているから安心

血圧が高めの方のタブレットは高血圧対策に特化したサプリです。
余計な成分を含まず、血圧低下をサポートする効果がある
"ヒハツ由来ピペリン"を配合しています。

科学研究の成果を利用した「機能性表示食品」であり、血圧を健やかにする効果を発揮します。
血圧が高めの方のタブレットは副作用報告がない”ヒハツ由来ピペリン”が使われており、
余計な成分を含まないので安心です。

最もおススメできる高血圧サプリです。

2位:しなやかケア+EPA&DHA

しなやかケア+EPA&DHAは、血圧を健やかにするサプリ

しなやかケア+EPA&DHAは、独自の乳酸菌由来”ラクトトリペプチド”配合!

しなやかケア+EPA&DHAは、ドロドロな血液をサラサラにする”EPA&DHA”配合!

3位:計圧サポート

計圧サポートは、血管収縮を抑える”イワシペプチド”を配合して高血圧対策を実現

計圧サポートは、機能性表示食品として認められたサプリ

計圧サポートは、リーズナブルな価格だから始めやすい

計圧サポートは高血圧の原因の一つである血管収縮を抑えるための成分”イワシペプチド”を配合しています。

また、「機能性表示食品」として認められており、確かな血圧低下効果が見込まれます。
ただし、”イワシペプチド”は利尿作用があるため、
トイレへ行く回数が少し増えるかもしれません。

価格はとてもリーズナブルで始めやすい高血圧サプリです。

追記:最近値上げされてしまったのでリーズナブルさもなくなりましたね・・・(-_-;)

4位:きなり

きなりは、”DHA&EPA”による血液サラサラ成分をたっぷり配合

きなりは、腸内吸収を助ける”クリルオイル”を配合

きなりは、15日間の全額返金保証制度があるから安心

人気の高血圧サプリ「血圧が高めの方のタブレット」がランキング1位の理由

 

【人気の高血圧サプリ】 血圧が高めの方のタブレットは血圧低下に特化したサプリ

血圧が高めの方のタブレットは、高血圧の悩みを解決することに特化して作られています。

具体的には、血管を広げる”ヒハツ由来ピペリン”を配合した高血圧サプリで、
1日1粒飲むことで血圧対策が実現できます。
手軽に始めることができますね。

わずか1~2週間の摂取で統計的に有意に血圧が低下し、
高血圧が改善することが研究により示されました。

「ヒハツ抽出物含有粉末緑茶」群は、プラセボ群と比較して、
摂取1週間後から、最高血圧、最低血圧ともに有意に低下しました。
また、それ以降も有意な低下が認められ、摂取終了時には正常血圧まで低下しました。

(引用元:大正製薬-血圧が高めの方のタブレット公式サイト

関連ページ:血圧が高めの方のタブレットの口コミ

【人気の高血圧サプリ】 血圧が高めの方のタブレットは機能性表示食品

血圧が高めの方のタブレットは、
日々の高血圧対策をサポートするために効果的な機能性表示食品です。

機能性表示食品とは、科学的根拠に基づいた機能性を表示した食品です。

販売前に安全性及び機能性の根拠に関する情報などが消費者庁長官へ届け出られたものです。

また、血圧が高めの方のタブレットは、
大手製薬会社である大正製薬が生薬研究を行って作ったものです。

血圧が高めの方のタブレットに配合されているヒハツ由来ピペリンの血圧低下効果は、

科学的に認められており、特許出願も行われています(特許第4797363号)。

【人気の高血圧サプリ】 血圧が高めの方のタブレットは副作用報告がない成分で安心

血圧が高めの方のタブレットは
”ヒハツ由来ピペリン”の成分が配合されたヒハツ抽出物含有食品です。

ヒハツ由来ピペリンは沖縄料理の薬味などに利用される
コショウ科の植物であるヒハツから抽出されています。

ヒハツ由来ピペリンは体内のNO(一酸化窒素)の働きを増強。
NOの働きで血管が広がり血流をスムーズにし、血圧を低下させます。
これがヒハツ由来ピペリンの血圧低下メカニズムです。

他の高血圧サプリでは血液の組成を変えたり、
利尿作用を高めることで血圧低下を目指します。
ただし、血液組成を変えることで体に副作用が生じることがあります。

一方で、ヒハツから抽出されたヒハツ由来ピペリンは
厚生労働省で副作用がない成分として認められています。

食経験がある。
有害成分の含有及び、その物の毒性は知られていない。

(引用元:http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r9852000001kftt-att/2r9852000001kfxt.pdf)

【人気の高血圧サプリ】 血圧が高めの方のタブレットは安く始められて飲み続けやすい

血圧が高めの方のタブレットは、
初回モニター価格で一日あたりたったの33円で始めることができるお得なサプリです。

また、他のサプリのように、一日に4~6粒も飲む必要がありません。
一日1粒を毎日飲み続けるだけでOKです。

さらに、定期継続縛りなどもないので、まずは気軽に始めることができます。

おすすめの高血圧サプリランキング! 口コミで人気NO1のサプリとは?

高血圧サプリでイチオシの血圧が高めの方のタブレットですが、
気になる口コミはどうでしょうか?
ここで見ていきましょう。

・60代女性
1日1粒飲むだけでいいのが魅力ですね。
毎日何粒も飲まないといけないと忘れちゃってそのままいつの間にか続けられなくなって・・・
みたいなことになりがちですが、そういったこともなく助かってます。
血圧が気になっていたので、対策ができて嬉しいです。

・50代男性
去年の健康診断で血圧は「高め」の判定でした。不安を感じて急いで試してみました。
今年は定期検診でドキドキしないで済むよう毎日続けてみます。

 

・60代女性
血圧がちょっと高くなってきて気になったので飲み始めてみました。
粒が小さくて持ち運びも楽々。外出先でも飲めるので便利です。今のところ毎日続けられてます。

・60代男性
水に溶かすタイプのものは飲むのが面倒ですよね。前のサプリは続きませんでした。
でも、タブレットだとすぐに飲めるし、1日1粒飲むだけでいいので気に入ってます。

男女問わず利用していることがわかります。
また、比較的高齢の方の高血圧でもしっかり活用できるのでおススメです。

【高血圧サプリの効果】 高血圧の原因と効果のある成分を徹底解説!

関連ページ:高血圧サプリの効果 おすすめの高血圧サプリ

【高血圧サプリの効果】高血圧になる原因とは 血管と血液の関係を徹底解説!

高血圧サプリを利用して血圧を低下させるために、
まずは血圧とは何か。高血圧とは何かを把握しておきましょう。

次に、血圧が上がる原因を理解し、
最後に、どの原因でも効果的な高血圧サプリについて解説します。

まず、血圧とはそもそもなんでしょうか?
私たちの体内では心臓がポンプの役割を果たして血液を全身に送っています。
血圧とは、心臓から体内に血液を送り出すときに血管の内壁に加わる圧力のことです。
この血管への圧力が高まることを”高血圧”といいます。

心臓が収縮して動脈に血液を送り出したときの血圧を”収縮期血圧”(上の血圧と呼ばれることも)、
心臓が拡張して動脈にかかる圧力が小さくなったときの血圧を”拡張期血圧”(下の血圧と呼ばれることも)といいます。

収縮期血圧が140mmHg以上か、拡張期血圧が90mmHg以上は
「高血圧」とされます(mmHgは圧力の単位"水銀柱ミリメートル"です)。
収縮期血圧130mmHg、拡張期血圧85mmHg未満は正常とされています。

血圧は、「血圧=血流量×末梢血管抵抗」という式で求めることができます。
血液量もしくは血管抵抗が大きくなると高血圧になってしまうということですね。
逆に言えば、血液量もしくは血管抵抗を小さくできれば高血圧を改善できるということです。

高血圧になる原因は大きく分けて次の5つです。

1.心臓から出ていく血液量の増加

2.体内をめぐる血液量の増加

3.末梢の細長い血管の血液が流れにくくなる(末梢血管抵抗の増加)

4.血液がドロドロになり血が流れにくくなる(末梢血管抵抗の増加)

5.大動脈が劣化&老化する動脈硬化により血が流れにくくなる(末梢血管抵抗の増加)

血液量の増加もしくは抹消血管抵抗の増加により高血圧になることがわかります。

では、次により具体的な原因を紹介します。

関連ページ:高血圧になる原因や効果

【高血圧サプリ効果】高血圧の原因 -ストレスについて-

現代人の高血圧の原因の中で最たるものの一つは”ストレス”です。
ストレスが上がると血圧が上がることは科学的に明らかにされています
ストレスが上がることでアドレナリン、
ノルアドレナリンそしてコルチゾールというホルモンの分泌が行われます。
その結果、血管が収縮することで血圧が上昇します。

先ほどの5つの原因の中では、
3番目の末梢の細長い血管の血液が流れにくくなる(末梢血管抵抗の増加)
に対応しますね。
高血圧サプリでは血管の収縮を抑えるものがストレスに対して効果的であると言えます。

【高血圧サプリ効果】高血圧の原因 -塩分について-

塩分も高血圧の原因の一つです
塩分のとりすぎにより、血中細胞の内液にナトリウムがたまってしまいます。
ナトリウムが細胞内にたまることで細胞が肥大化します。
肥大化した細胞が血管を圧迫し、血圧が上昇して高血圧になります。

特に日本人の高血圧の原因で多いのが塩分のとりすぎですね。
高血圧治療ガイドライン2014によると、
日本人は国民一人一日あたり平均10.4g(男性11.4g、女9.4g)の塩分を摂取しています。

世界保健機関(WHO)のガイドラインでは
一般成人の食塩摂取量を5g/日未満にすべきとしているので塩分摂取が多すぎる傾向です。

平成23年(2011年)国民健康・栄養調査結果では,国民 1人 1日あたり
の食塩摂取量は平均 10.4 g(男性 11.4 g,女性 9.4 g)であり,徐々に低下傾向にある
2012年に発表された世界保健機関(WHO)のNa摂取量に関するガイドラインでは,
一般成人の食塩摂取量を5 g/日未満にすべきとしており),本邦の現状はこれに遠く及ばない

(引用元:http://www.jpnsh.jp/data/jsh2014/jsh2014v1_1.pdf)

まずは男性8g、女性7g、次に男女ともに6gを目指して減らすことが望ましいとされています。
高血圧対策として減塩も必須ですね。

ただ、現代人の生活で塩分を完全に抑えることは難しいです。
そこで、ナトリウムを排出したり、
血管を広げて血管の圧迫を防ぐ高血圧サプリが有用です。

【高血圧サプリ効果】高血圧の原因 -更年期について-

基本的に女性は男性よりも血圧は低めに出ます。
女性ホルモンの一つであるエストロゲンが血管の収縮や老化を防ぎ、
血中のナトリウム濃度を調整する働きがあるためです。
更年期になると、女性ホルモンの分泌が減少するため血圧が上昇しやすくなります。

【高血圧サプリ効果】高血圧の原因 -動脈硬化について-

高血圧の原因になる病気の一つが「動脈硬化」です。
動脈硬化は高齢者になるほど発生率が高まる血管の老化です。
血管が老化すると、血管が固くなり、ゴムホースの劣化のような状態になります。

固くボロボロになった血管では血液が流れにくくなります。
血液を体内に送るためには血液量を増加させ、血圧を上げなくてはなりません。

つまり、血液を体内にすみずみまで送るために高血圧になってしまうということですね。
この場合も高血圧サプリで血管を広げてあげることで対処できます。

【高血圧サプリ効果】高血圧の原因 -肝臓と脂肪肝について-

肝臓(肝細胞)に脂肪(特に中性脂肪)が蓄積した肝臓のことを脂肪肝といいます。
肝臓が30%以上の中性脂肪で満たされると脂肪肝と判定されます。

この脂肪肝は高血圧の原因の一つである動脈硬化を引き起こします。
動脈硬化になると、先ほど書いた通り、高血圧の原因となります。

【高血圧サプリの効果】高血圧の原因 -コレステロールについて-

コレステロールの取りすぎも高血圧になる危険性を高めます。
血管壁に何らかの傷が生じたとき、
コレステロールが付着すると動脈硬化を引き起こします。
そして動脈硬化が高血圧を引き起こします。

【高血圧サプリの効果】高血圧の原因 -頭痛やめまいについて-

頭痛がすると高血圧になったのかと思うかもしれませんが、
初期の高血圧では自覚症状がない場合がほとんどです。

しかし、人によっては高血圧になっているときに頭痛やめまいの症状が出る場合があります。
もし頭痛やめまいを感じ、血圧が高くなっていたら、
日々の食生活を改善しながら高血圧サプリを利用することをおススメします。

【高血圧サプリの効果】高血圧の原因 -遺伝について-

高血圧になる原因で意外と大きな要素が遺伝です。
父親と母親がどちらも高血圧の場合、子供がその体質を受け継ぐ確率は50%もあります。
父親と母親のどちらかが高血圧の場合は3分の1の確率で高血圧が遺伝子、
どちらも高血圧でない場合は20分の1で高血圧になるとされてます。

最新の遺伝子解析によって、
日本人の高血圧ではどの遺伝子が関わっているかが判明してきており、
科学的にも遺伝が高血圧の原因として無視できないことが明らかになっています。

【高血圧サプリの効果】最も即効性がある効果的なサプリを選ぼう

ここまでで高血圧になる原因を説明しましたね。
ここからは実際の高血圧の予防・改善に効果的な成分やサプリの選び方を考えていきます。
まずは高血圧改善や予防に効果的とされている成分について解説します。

関連ページ:【高血圧サプリ 効果】 おススメの高血圧サプリ

【高血圧サプリの効果】カリウムの成分が高血圧に与える効果

三大ミネラル(カリウム・カルシウム・マグネシウム)の一つであるカリウムは
血圧変化で大きな役割を果たしています。

塩分を取りすぎると血中細胞内のナトリウム濃度が増加し細胞が肥大化。
この影響で高血圧や動脈硬化になりやすくなります。

カリウムは腎臓で血中でのナトリウムの再吸収を抑制し、尿としての排泄を促します。
この効果により、血中のナトリウム濃度を下げ、血圧を低下させることができます。
高血圧や動脈硬化予防効果がある成分として知られています。

カリウムは主に、魚、牛乳、果物類、豆類、野菜類、
アボガド、ホウレン草、バナナ、納豆そしてひじきなどに含まれています。
高血圧の場合は野菜や果物を多く摂取する生活をお勧めします。

【高血圧サプリの効果】カルシウムの成分が高血圧に与える効果

カリウムと同様に三大ミネラルの一つであるカルシウムも高血圧対策ではとても重要です。

カルシウムは体内で血液・筋肉・神経内に存在しており、
血液を固まりやすくして出血を予防したり、
心筋や血管の収縮作用を増加させる働きがあります。

このカルシウムの血管の収縮作用促進により、動脈硬化の予防につながります。
動脈硬化が進むと高血圧を引き起こすことから、カルシウムの摂取は高血圧予防に効果的です。

【高血圧サプリの効果】水素水の成分が高血圧に与える効果

水素水も高血圧に効果があるという情報がありますが、これは全くのでたらめです。
水素水が高血圧に効くという科学的根拠はなく、
商業的な理由で水素水がクローズアップされてしまっています。

水素水の健康効果の科学的根拠は「抗酸化作用」と言われていますが、
再現実験もほぼ行われていません。
高血圧だけでなく他の健康改善効果も疑わしいものばかりです。

水素水の利用は全くおススメできませんね。

【高血圧サプリの効果】酢の成分が高血圧に与える効果

酢には血圧低下効果があることが科学的に示されています。

最高血圧(収縮期血圧)が140-180mmHgの範囲の軽症高血圧者を主体とした被検者で
すぐには投薬治療の必要のない57名を3群に分け,
8週間,食酢(リンゴ酢)を1日当たり15mlもしくは30ml摂取した場合の効果をプラセボ群と比較した。
その結果,プラセボ群では摂取にも関わらず血圧の有意な変動は
見られなかったのに対し,食酢摂取群では,15mlの場合,摂取開始6週目から,
30mlの場合,4週目から,摂取直前と比較して有意な血圧の低下が認められた。
プラセボ群との比較でも有意差を認め,摂取8週後の時点では,15mlの場合で最高血圧が10mmHg,30mlの場合で15mmHg低下した。

(引用文:https://www.jstage.jst.go.jp/article/jbrewsocjapan1988/97/10/97_10_693/_pdf

食酢を毎日18ml摂取すると血管拡張作用により
血圧低下効果が見込まれることが報告されています。
8週間にかけて15mlの食酢を摂取し続けると10mmHgもの血圧低下が起こっています。

また、食事の調味料として酢を利用することで
減塩しながらおいしい食事を食べることができます。

酢の摂取は高血圧対策に適していると言えます。

【高血圧サプリの効果】ペプチドの成分が高血圧に与える効果

アミノ酸の結合体の一つであるペプチドも
高血圧改善に効果的であることが明らかになっています。

ペプチドはナトリウムの体外排出を促し、
血管を収縮させるアンジオテンシン変換酵素(ACE)を阻害させます。

臨床薬と比較すると、
ペプチドのアンジオテンシン変換酵素の阻害効果は10%程度にとどまります。
最近はイワシペプチドなどが高血圧に効果があると期待されています。
しかし、体内で降圧作用を示すには数百mg以上ものイワシペプチドの摂取が必要になります。

【高血圧サプリの効果】乳酸菌の成分が高血圧に与える効果

カルピスの名で有名なカルピス乳酸菌から抽出されたペプチドがあります。
それはラクトトリペプチドと呼ばれ、血圧低下に効果的な成分です。
血管をしなやかにする効果があり、血管拡張作用のあるNOの働きを促進します。

毎日120mlのカルピス酸乳を摂取することで5~10mmHgの血圧低下が報告されています。
ただし、薬ではないことと即効性に欠ける点に注意です。

【高血圧サプリの効果】にんにくの成分が高血圧に与える効果

にんにくを摂取すると、血液中のコレステロールが下がることが知られています。

血中のコレステロールが増加すると動脈硬化になりやすくなり、
動脈硬化が高血圧を引き起こしていきます。

そのため、にんにくを摂取することは高血圧対策につながります。
また、若干ですがにんにくを摂取することで
高血圧の人の血圧が下がることも報告されています。

【高血圧サプリ効果】EPA・DHAの成分が高血圧に与える効果

EPA・DHAは血液をサラサラにする効果を発揮してくれます。
血液がさらさらになることで、
血液の粘度(血液のドロドロ度合い)が下がるので血圧が低下します。

ただし、EPA・DHAは参加しやすいので摂取するときは鮮度が大切です。
EPA・DHAはまぐろやいわしなどの魚から摂取できます。

しかし、サプリにした場合は鮮度を保つ問題に対応できていない場合があります。

【高血圧サプリ効果】ヒハツ(ヒハツ由来ピペリン)の成分が高血圧に与える効果

ヒハツは沖縄料理の香辛料として利用されますが、
血圧低下に大きな効果を発揮することが近年明らかになりました。

ヒハツから抽出した成分であるヒハツ由来ピペリンは
わずか1~2週間の短期間で5~10mmHgもの血圧を低下させます。

ヒハツ由来ピペリンは、血管拡張作用のあるNO(一酸化窒素)の働きを増強し、
血管を広げて血流をスムーズにして血圧を下げるというメカニズムで高血圧を改善します。

関連ページ:ヒハツ由来ピペリンを配合した高血圧サプリ-血圧が高めの方のタブレット-

【高血圧サプリの効果】即効性があり、科学的根拠を持って血圧を下げる高血圧対策サプリとは

高血圧対策として血圧を下げる効果は主に以下の3つに分けられます。
1.血液をサラサラにして血圧を下げるもの

2.塩分であるナトリウム濃度を下げて血圧を下げるもの

3.血管を広げて血液をスムーズにして血圧を下げるもの

どれも高血圧対策に一定の効果があることがわかっています。
しかし、最も効果的なサプリは3番目の血管を広げて血流をスムーズにするものです。

「血圧=血流量×末梢血管抵抗」という式で血圧が決まります。

実は生物物理学的には、
血液のサラサラ度を2倍にすればこの末梢血管抵抗は半分になることが知られています。
ですが、もし血管の半径を2倍にすると末梢血管抵抗はなんと16分の1になるのです!

高血圧改善のために末梢血管抵抗を下げるという目的でも、
血液の成分を変えてサラサラにするのと血管を広げるのではその効果は大きく異なるのです。

このため、高血圧対策として血圧低下を行いたいのであれば、
血管を広げて、血流をスムーズにしてくれる成分を含むサプリを選ぶといいわけですね。

実際に効果がある成分が入っていることを
科学的根拠に基づいて示しているものを選ぶのがおすすめです。
そのための一つの指標になるのが「機能性表示食品」の認可の有無です。

機能性表示食品は科学的根拠に基づいた機能性を表示した食品です。
販売前に安全性及び機能性の根拠に関する情報などが消費者庁長官へ届け出られたものです。

大抵は血液成分を変えてしまう成分が含まれていたり、科学的根拠が乏しいものが多いです。
しかし、そんな高血圧サプリの中でも
「血圧が高めの方のタブレット」は機能性表示食品の認可をしっかり得ています。

効果的な高血圧サプリとして要件を満たしている
「血圧が高めの方のタブレット」を利用するといいでしょう。

【高血圧サプリ効果】 妊娠高血圧症になっている場合

高血圧の中でも妊娠時に特有のものがあります。それが”妊娠高血圧症”です。
この高血圧は妊娠している女性がかかりやすいもので、高血圧によって血流が滞ると
おなかの中の赤ちゃんに十分な栄養や酸素を届けることができなくなります。

妊娠中は血圧を毎日測り、血圧変化を観察する必要があります。
もし血圧の上昇を確認したら放置せずに
高血圧サプリの利用や薬の利用を考える必要があります。

基本的にサプリは食品なので副作用はありませんが、
妊娠時の急な血圧上昇を確認したときはかかりつけ医に相談することをお勧めします。

【高血圧サプリ効果】血圧の下が高い場合におすすめの高血圧サプリ

血圧には大きく分けて4種類の状態があります。

上の血圧と呼ばれる収縮期血圧が140以上、
下の血圧と呼ばれる拡張期血圧が90以上だと高血圧と呼ばれます。
拡張期血圧が90以上の状態を下が高いというわけですね。

1.収縮期高血圧:上の血圧が高血圧範囲(140mmHg以上)で下の血圧は正常範囲(90mmHg未満)
2.拡張期高血圧:上の血圧は正常範囲(140mmHg未満)で下の血圧が高血圧範囲(90mmHg以上)
3.収縮期拡張期高血圧:上の血圧も下の血圧も高血圧範囲(140/90mmHg以上)

(引用元:https://port-medical.jp/media/articles/10)

 

この血圧の下が高い状態はなぜ起こるのか。
実は下の血圧が高くなる原因で最も大きなものは「動脈硬化」です。

動脈硬化になると血管が固くなります。
動脈硬化は血管そのものの劣化です。
血管の健康維持をサポートするサプリを利用しておくことをおススメします。

下の血圧が90以上になっていることがわかったら、
血管を広げてくれる成分を配合した機能性表示食品である
「血圧が高めの方のタブレット」の利用をおススメします。

【高血圧サプリの安全性は?】機能性表示食品の高血圧サプリで安心!

 

【高血圧サプリ安全性】安全で医師が監修した機能性表示食品を!

サプリなどの健康食品には様々なものがありますが、しっかり医師監修のもので、
科学的根拠に基づいて販売されているサプリを利用するようにしましょう。
ただ単に「医師監修や製薬会社から販売されているから大丈夫」
というわけではありません。

最近では医師監修であっても違法的なやり方で
科学的根拠のないサプリや危険な健康食品が出回っています。

そのため、厚生労働省が認めた特定保健用食品や
消費者庁が認めた機能性表示食品など利用することが大切です。

また、たくさんの種類の成分が配合されているサプリにも注意が必要です。
どの成分に対してアレルギー反応などが出るのかなどには個人差があるため、
多くの成分があると万一体に不調が出た時に何が原因だったのかの特定が難しくなります。

薬などを同時に服用すると思わぬ副作用が出ることと似ていますね。
サプリに含まれる成分はできるだけ少ないほうが安全です。

さらに、血液成分を変えることで副作用や健康状態への影響を与えてしまう場合もあります。
例えば、むやみやたらに血液をサラサラにすればいいなどというものでもありません。

血液がサラサラになりすぎると出血したときに血が固まりにくくなったりします。
そのため、体に優しい血圧対策に特化したサプリを利用することをおススメします。

高血圧対策に特化したサプリで、成分も血圧低下に必要なものだけを含むものがベストです。

・副作用がなく、本当に必要な成分だけを含むこと
・医師が監修し、さらに科学的根拠に基づいた機能性表示食品
・血液の成分を急激に変えることなく、安全に血圧を低下させる成分

これらを満たすものが安全な高血圧サプリと言えるでしょう。
では、実際に高血圧サプリに含まれる
各成分の安全性や副作用について見ていきましょう。

【高血圧サプリの安全性と副作用】各種成分の安全性・副作用について

カリウムの安全性・副作用について

ナトリウムの排出を促し高血圧改善に一定効果のある成分のカリウムですが、
安全性や副作用の観点から見ると問題もあります。

腎臓が悪い場合はカリウムの摂取過多に注意する必要があります。
カリウムの排泄がうまくされないと”高カリウム血症”という神経筋疾患を引き起こします。

高齢者の多くは腎臓の機能が弱っているので要注意です。

カルシウムの安全性・副作用について

カルシウムの安全性・副作用についてもカリウムと同様に摂取過多には注意が必要です。

カルシウムの過剰摂取は”高カルシウム血症”と呼ばれる疾患を引き起こし、
便秘,食欲不振,悪心・嘔吐,腹痛をもたらします。
さらに悪化すると情緒不安定・錯乱などの症状も引き起こします。

適切な分量の摂取であれば問題ないですが、
三大ミネラルは身体への影響も大きいため、過剰摂取に注意する必要があります。

水素水の安全性・副作用について

水素水はそもそも高血圧への科学的効果が優位に示されていませんが、
副作用もありません。
水素は体内の成分とそもそもほぼ反応することはなく、そのまま体外へ排出されるからです。

酢の安全性・副作用について

酢の安全性・副作用に関してですが、
空腹時に過剰摂取すると胃痛を引き起こすことが知られています。

摂取する際は一日30ml以下に抑えましょう。
あとはやはり毎日酢を摂取するには味の観点からも辛い人もいるかと思います。

乳酸菌の安全性・副作用について

高血圧改善効果のあるカルピス乳酸菌からとれるラクトトリペプチドですが、
安全性・副作用についても見ていきます。

体調や体質によっては体に合わず、
摂取時に稀にですがせきがでることがあります。

また、何らかの薬剤を摂取している際は
ラクトトリペプチド摂取前に医者に相談してください。

にんにくの安全性・副作用について

にんにくの摂取による副作用は、
口臭、体臭、胸やけ、胃のむかつきなどがあげられます。

また、人によってはにんにくにアレルギーを示すかもしれません。
にんにくは血液を薄める作用もあるため、
何らかの手術中や手術前後に悪影響が出る可能性があります。
手術や歯医者に行く前はにんにくの成分を多量に摂ることは控えましょう。

EPA・DHAの安全性・副作用について

EPA・DHAには血液をサラサラにする効果の副作用として、
抗血栓作用・血液凝固抑制作用があります。

出血した場合に血が固まりにくくなるので出血する危険性がある場合や
血が固まりにくい体質の場合には摂取を控えましょう。

ペプチドの安全性・副作用について

ペプチドそのものには基本的に副作用はありません。
ペプチドにはゴマペプチドやイワシペプチドなどがありますが、
これらを別の成分と一緒にすると副作用が出ることがあります。

イワシペプチドはカリウムとともに過剰摂取すると
高カリウム血症を引き起こしやすくなるので注意が必要です。

また、セサミンやゴマペプチドにはアレルギー反応を示す場合もあるため利用してから違和感を感じたら医者に相談に行くのがよいでしょう。

ヒハツ(ヒハツ由来ピペリン)の安全性・副作用について

ヒハツは沖縄で食用に用いられている薬味・調味料です。
元がただの食品であり、副作用はありません。
実際に厚生労働省の公的資料においても副作用がないことが明記されています。

食経験がある。
有害成分の含有及び、その物の毒性は知られていない。

(引用元:http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r9852000001kftt-att/2r9852000001kfxt.pdf)

高血圧対策に特化したヒハツ由来ピペリンが配合されたサプリを利用するとよいでしょう。

【高血圧サプリの正しい飲み方】いつどうやって飲むのがベストか?

関連ページ:高血圧サプリの効果的な飲み方 -いつ何で飲むべきか?飲み忘れ対策も-

【高血圧サプリの飲み方】高血圧サプリは薬ではなく食品!

まずサプリメントを薬だと思っていませんか?
サプリは製薬会社などからも出ていますが薬ではありません。

サプリメントは食品です。

高血圧を治療する薬は降圧薬もしくは降圧剤と呼ばれています。
重度の高血圧患者であれば病院の薬を利用する必要もあるかもしれません。

ただし、薬には基本的に副作用がありますしかなりきつい副作用が出ることもあります。
重度な高血圧でなければ、
まずは食生活を改善するお供としてサプリメントを活用することをお勧めします。

また、高血圧サプリを飲む際に
薬と飲み合わせると薬の副作用が強めに出ることもあります。

まずは高血圧サプリと食生活の改善により健康維持を目指しましょう。
それでもダメであればそのときは病院で薬の利用を検討するといいでしょう。
通常の食生活でも摂取する成分で作られているサプリメントのほうが体に優しいですからね。

【高血圧サプリの飲み方】副作用が出ない飲み方

高血圧サプリを摂取する際、副作用が出ない飲み方を心がけましょう。
「血圧を低下させてくれるならたくさん摂取したほうがいい!」
といった安易な考え方での過剰摂取をまずは控えなくてはいけません。

サプリにもしっかり一日何回飲むべきか・一日何粒飲めばいいかは記載されています。
用法・用量を守って日々の食生活改善とともにサプリを飲みましょう。

【高血圧サプリの飲み方】 高血圧サプリはいつ飲むべきなのか

高血圧改善で最も大事なことは「血圧を低く保ち続ける」ことです。
基本的に高血圧サプリは一日一回もしくは二回の摂取が必要になります。

当サイトでおススメしている血圧が高めの方のタブレットも毎日一度飲むだけでOKです。
よくある悩みは”飲み忘れ”です。
一日一回飲むだけなので毎食後飲む必要があるものよりは忘れにくいですが、
習慣化してしまうためにも毎日決まったタイミングでの摂取を心がけましょう。

では、実際にいつ飲むべきか?
朝に高血圧サプリを飲むか?
それとも昼なのか夜なのか?
食前なのか食後なのか?

実はこの答えは研究結果により出ています。

糖尿病を持たない高血圧症患者2000人以上を対象に、朝に薬を飲むグループと寝る前に薬を飲むグループに分け、6年間追跡調査した研究で、以下の検証結果が発表されました。

・脳卒中・心筋梗塞や腎硬化症などの合併症を起こしやすいnon-dipper型高血圧症(夜間の血圧が下がらない高血圧)の発症率が、朝に薬を飲むグループが52%だったのに対し、寝る前に薬を飲むグループは32%に抑えられた。

・血圧の薬を寝る前に飲んだグループは朝に薬を飲んだグループに比べて、糖尿病併発のリスクが57%軽減した。

研究者たちは、

「夜の間に何かが起こっている。高血圧の薬を寝る前に飲むことは、睡眠時の血圧コントロールの改善や新たに糖尿病を併発するリスクを軽減することは明らかであり、血圧治療の理想的な時間帯は夜である」

と結論付けています。

サプリではなく、薬の場合ですが、
サプリの場合も降圧効果を得るので同じタイミングで飲むのがよいでしょう。
つまり、夜の食後もしくは寝る前と決めて飲むのがベストだということですね。

(引用元1:http://www.health.com/type-2-diabetes/taking-blood-pressure-drugs-at-night-may-help-prevent-type-2-diabetes)
(引用元2:https://www.kango-roo.com/sn/a/view/1883)

 

【高血圧サプリの飲み方】 高血圧サプリは飲み続けることが大事!

当サイトでもおススメの「血圧が高めの方のタブレット」は即効性が高いので
摂取し始めてから1~2週間で血圧低下を助けてくれます。
ただし、効果が出て、血圧が下がったからと言って
すぐに高血圧サプリを飲むことをやめてはいけません。

まずは三カ月間しっかりサプリを飲み続けることが高血圧改善には不可欠です。
「血圧が高めの方のタブレット」は飲みやすい大きさのサプリですし、
一日一粒を毎日飲み続けるのに苦労はないと思います。

他サプリだと一日に4~6粒を飲むものもありますからね。
血圧低下後もしっかり毎日飲み続けましょう。

Q. 血圧が安定した後も続けたほうがいい?ぜひお続けください。
A. 臨床試験の結果では、飲むのをやめると飲む前の血圧に近づくことが確認されています。
血圧が改善された後も、生活習慣の改善とともに継続されることをお勧めします。

(引用元:大正製薬-血圧が高めの方のタブレット公式サイト

【安い高血圧サプリ】安く効果的な高血圧サプリを手に入れよう!

関連ページ:おすすめの安い高血圧サプリ

【安い高血圧サプリ】高血圧サプリの購入は市販、楽天、アマゾンそれとも海外?

高血圧サプリは様々なものが売られていますし、売られている場所も様々です。
公式サイト以外にも市販のドラッグストアや楽天やアマゾンでの購入も可能です。

ただし、基本的には公式サイトからの購入がお得かつ安心です。
お試し価格や送料無料も付いてますし、販売元の会社から直接買えるので偽物をつかまされる心配もありません。

特に、アメリカや海外から仕入れができるiherbなどもありますが、
こういったサービスでサプリメントや健康食品を購入するのは危険度が高いと言えるでしょう。

”単に安いから”、”お得だから”という理由だけでなく、
”安全性”も考慮して販売元からサプリを購入するのがいいでしょう。
せっかく買ったのに偽物だったり、有害物質が含まれていては本末転倒です。
効果・安全性・値段すべての観点でコスパがいい買い方をしましょう。

機能性表示食品として科学的根拠に基づいた血圧対策特化型サプリを
公式サイトから購入して利用しましょう。

更新日:

Copyright© 高血圧サプリランキング徹底比較!血圧低下効果の高い成分 , 2018 AllRights Reserved.